無料で1日1万円稼ぐ方法 heart2.gif
無料で出来るお手軽アフィリエイト♪ 必要なものは実際にやってみるという行動力だけ!


貼るだけで稼ぐ♪
★稼げるアドセンス★アドワイアーズ★広告掲載パートナー大募集★審査不要で手続き簡単♪★

ネットで生計を立てる☆お金持ちブログ 旅行

旅行カテゴリの記事一覧

11/21 双子 


昨日はオーストラリアでの野生のコアラ発見のお話をしましたねわーい(嬉しい顔)
今日は昨日の続きでその時の滞在先のバックパッカーズホテルで起こったある珍事件をお話しします(笑)

その宿は「地球の歩き方」に掲載されてた宿でオーナーは日本語もOKということで「ここええなぁ〜るんるん」って思いゴールドコーストを発つ前から予約を入れておきました
サンシャインコーストのヌーサの街の中心地から路線バスで確か15分ほどの立地 

こんな感じの場所です↓
qld_0036.jpg
リゾートマンションや住宅が立ち並んでる閑静な所で・・・

道路の向かい側にはこんな景色が広がってます↓
qld_0041.jpg
一面海ですわーい(嬉しい顔)この宿を選んだ一番の理由はこれだったんですよねるんるん

海岸まで降りて撮った写真です↓
qld_0040.jpg
海岸線がどこまで続いてるかわからないぐらいに長くて広々としたとても綺麗なビーチでしたわーい(嬉しい顔)

肝心の宿はというと写真には撮りませんでしたが細い坂の両端に普通の2階建ての1軒家が3軒づつ合計6軒並んでるような作りでした

「おお〜普通の家みたいやぁ珍しいるんるん

中に入るとまずリビングがあり奥にキッチンがありまったく普通の家の作りと同じ

「なんだかアットホームで落ち着けそう( *´艸`)」

オーナーは男性で片言ながらも日本語が話せました
奥さんが日本人らしいです

早速部屋に案内してもらいました 

「さぁこちらです」

ドアを開けてビックリがく〜(落胆した顔)
なんと4畳半ほどのスペースの部屋に小さなベッドが両端に並べてあって先客がいるではないかexclamation&questionむかっ(怒り)
その時はじめて気がついたのですたらーっ(汗) 
この宿はドミトリーのように相部屋で宿泊する宿だったのです
1泊1人25AU$(当時1AU$=80〜90円ぐらいでした)
どおりで安いと思った ( ´,_ゝ`) プッ

しかしこうゆうタイプの宿に泊るのは初めてだったのでどうしようかとかなり困惑しましたあせあせ(飛び散る汗)

「でもここまで来て今更しょうがない
この環境に慣れようではないか 。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ」

荷物を降ろし早速ルームメイトにご挨拶

彼女は24歳の黒人女性でアメリカから旅行に来たと言ってました

「これ見て」と言われ彼女の腕に目をやると
なんじゃこりは〜( ̄[] ̄;)

腕中何かに刺された様なアザだらけになってました

「ここ蚊が多いみたいやわ いっぱい刺されてこんなになったんよ
でも昨夜は扇風機借りたからちょっとましやわ」って・・・

確かに彼女のベッドの前には大きな扇風機が置いてありました

しかし・・・ちょっと待てよ・・・これってほんとに蚊の仕業exclamation&question
夕方外を歩いてても玄関先に座ってても蚊がいた様子はまったくなし

ゴールドコーストでもそうだったのですが蚊が大量にいて刺されまくる場所とまったくいない場所があるようだったのでここは居ない場所と判断してました

とて〜も嫌な予感が私の脳裏をよぎりましたがく〜(落胆した顔)

就寝時間が来たのでベッドに潜り込み
「あ〜なんだか寝にくいなぁヽ(;´Д`)ノ でも寝なきゃなぁ」
と思ってじっとしてたら(・−・)・・・ん?何これ?
なんかベッドでモゾモゾしてるぅ〜ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!
とりあえずモゾモゾの原因を探らなきゃと思ったのでモゾモゾしてるところを摘み部屋から出て明るいところへ・・・

私の嫌な予感は見事に的中
ベッドに虫がいましたもうやだ〜(悲しい顔)
何の虫かわかりませんが茶色くて丸い小さな虫

このベッドで寝るのは無理と思ったので貴重品だけ持ってリビング
へ行きソファーで寝ようとしました

でも「落ち着かな〜い 眠れな〜いもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず1度部屋へ戻ったらルームメイトが心配して起きてくれてて早速ベッドに虫が居たことを伝えました

「多分奥の部屋空いてるからそっちへ移って明日オーナーに言えばええのちゃう?」って

彼女のアドバイスどおりにそうしました
移った部屋のほうがはるかに綺麗で8畳ぐらいのスペースでベッドのマットもしっかりしてて清潔でした 
ようやく安心して眠れました眠い(睡眠)

翌日・・・

オーナーに「ベッドに虫おったから勝手に部屋変ったよ」って日本語で言いました そしたら何度も英語で聞き返されるんです
私は虫のせいで寝不足になったこともありイライラした口調で
つたない英語で虫が居たことを伝え
「昨日は日本語話してたやんか!むかっ(怒り)」と言ったら
「それは双子の片割れやでぇ」って 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

私は思いました
「このオーナー絶対とぼけてるわむかっ(怒り)

その日のお昼に同じ宿で日本人女性を見かけご挨拶
彼女は茨城から来たそうで年齢26歳
留学とサーフィン目的だそうです
「学校は決まってるの?」って聞いたら「これから探すところ」
って・・・勇気あるなぁ〜(゚Д゚;) 
個室と聞いたので部屋に案内してもらいました
なんと大きなスーツケースとノートパソコンとサーフボードを抱えて日本からやってきたらしいです 大荷物ヽ(;´Д`)ノ 
この子は根性あるわ〜 

彼女とすっかり意気投合し玄関前のイスに座っていろいろ話こんでました
私はベッド事件を思い出し「ちょっと聞いて〜ここのオーナー絶対とぼけてるわ〜そんなん絶対双子とちゃうで〜」って興奮気味で話しました

話が最高潮に盛り上がってきたとき何やら四角い大きなものが動いてるのが視界に入ってきました

どうやらベッドマットを運んでるようです

男性2人で・・・・

しかも・・・・

(・−・)・・・ん?

顔が同じexclamation×2 Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)アヒャヒャヒャヒャ!!

どうやら本当に双子だったようです

いやぁ〜疑って申し訳ないあせあせ(飛び散る汗) 私は穴があったら入りたいような気分でしたたらーっ(汗)

いくら外国に居て警戒心が強くなってるからってやみくもに人を疑うものじゃないですねふらふら

でもこの事件良い話のネタになりました(笑) 
これもMISIAの大切な旅の思い出ですわーい(嬉しい顔)

11/21 コアラ

今日はオーストラリア滞在中のお話しの続きをしますねわーい(嬉しい顔)るんるん

なんだか私のブログは株サイトのはずなのに旅行記&動物関連サイトに変貌してきたような気がしてます(汗)

でもみなさんに楽しんでもらえるならMISIAうれしい(⊃∀`* )エヘヘ♪

先日はゴールドコーストでのお話しを2回しましたがまだ見てない方は是非過去ログをご覧になってくださいませるんるん

ゴールドコーストに1ヶ月ほど滞在した後、電車に乗りサンシャインコーストまで移動しましたバス 

この時が巨大なバックパックを背負っての電車の旅初体験
乗り換えなどの際に重くて腰を痛めてしまいましたがく〜(落胆した顔)

到着駅にたどりついたらそこから路線バスに乗り換えバス
目的地ヌーサへ到着ダッシュ(走り出すさま)

ゴールドコーストのサーファーズパラダイスの賑やかさも良かったですがこちらはのんびりとした街でゆったりした時を過ごすことができました

宿泊先のバックパッカーズホテルで珍事件があったのですが長くなりそうなのでこれは次回に ̄m ̄ ふふ 

私がサンシャインコーストへ来て一番感動したことるんるん

それは・・・

これです↓
qld_0043.jpg
画像ちょっと見にくいかもしれませんが・・・

これは・・・

野生のコアラちゃんですexclamationわーい(嬉しい顔)揺れるハート

おやすみ中のようで木の枝の根元で丸まってました眠い(睡眠)

この場所は国立公園内で木が生い茂ってるところもありますがこのコアラを発見した場所はなんと普通の住宅街(笑)

国立公園内を歩いて散策してる時に道端に立ってるおじさんがなんだかニタニタ笑ってました

そのおじさんの視線の先に目をやると・・・

おおおおおおおおexclamationexclamationexclamation 私が探し求めてた野性のコアラ発見ぴかぴか(新しい)

動物園に行けば間近でいくらでも見れますがMISIAはどうしても野生のが見たかったんです 

念願叶ってめちゃめちゃラッキーぴかぴか(新しい)かなりうれしかったです

11/15 アクアバス

今日はオーストラリアに滞在中の楽しかった思い出をお話ししますねわーい(嬉しい顔)るんるん

先日はペリカンちゃんをご披露いたしましたねるんるん
まだペリカンちゃん見てない方は是非過去ログをご覧になってくださいませるんるん

今回もゴールドコースト滞在中の出来事ですぴかぴか(新しい)

オーストラリアは国土も広く自然も豊かなので公共交通機関では行けない場所に見所も多く旅行者はツアーをよく利用します

サーファーズパラダイスの街中で楽しそうなツアーを見つけたので申しこみましたるんるん

そのツアーの名前は「アクアバスツアー」ですわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

どんな内容かと申しますと・・・

集合場所にてこんなバスに乗り込みました↓
qld_0030.jpg
やたらタイヤがデカくけっこう揺れましたあせあせ(飛び散る汗)
高層リゾートマンションが立ち並ぶサーファーズパラダイスの街並みを眺めながら・・・・

こんなところへたどり着きました↓
qld_0004.jpg
exclamation&questionこれって海よねぇがく〜(落胆した顔)
私の不安をよそにバスはどんどん水の中へ・・・

なんとexclamation船に変身してしまいました(笑)↓
qld_0007.jpg
これは自分の座席から前方の写真です
ね?船以外の何物でもないですよね?(笑)

その後ブロードウェーター(入り江)の中を巡ってくれました↓
qld_0024.jpg
これ何の建物?各建物にクルーザーが泊ってるし・・・
と思ったら人の家なんですよねぴかぴか(新しい)
高級住宅街巡りですねわーい(嬉しい顔)
しかし日本ではこんな場所お目にかかったことなかったのでまさに映画の舞台のようでしたよるんるん
こんな所に住めたら最高ですねぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

夢は月面に土地を買うよりもこっちのほうが現実的かな
ヽ(●´∀`●)ノ ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 

11/5 ペリカン

この画像で癒されてくださいましたら幸いです揺れるハート

qld_0046.jpg

ペリカンちゃんですわーい(嬉しい顔)
MISIAがオーストラリアに2ヶ月滞在した時にゴールドコーストで撮影しましたカメラ

滞在場所はサーファーズパラダイスから車で30分ぐらいの所で徒歩3分ぐらいでビーチに行けるGOODな立地のフラットでした

丁度日本は真冬、オーストラリアは真夏だったので毎日ビーチでゴロゴロしてましたるんるん

そのビーチの前にフィッシュマーケットがあって毎日きっちり午後1時になるとおじさんがお店から大きなバケツを抱えて出てきます

野生のペリカンを餌付けしてるんですexclamationわーい(嬉しい顔)

ペリカン達ももうそろそろかな〜ってわかってるせいか1時前になるとぞろぞろ浜に上がってきます 

1時になるとおじさん登場 大きなバケツの中には魚がいっぱい 余った魚や切り身をとった後の魚のアラなどが入ってます
おじさんが次から次へと手づかみで魚をペリカン達に投げ
ペリカンは大きなクチバシを広げて魚を上手にキャッチexclamation
餌付けしてるところを見に観光客や子供達がたくさん集まってきてとっても賑やかで楽しいですわーい(嬉しい顔)

あまり近くに寄ると生臭い魚の汁が飛んできますけどねがく〜(落胆した顔)

消費者 金融 情報 キャッシング カード 転職 サイト インターネット 株 取引 FX Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。